★テイクアウト 鬼のからあげ

【鬼のからあげ国際通り総本店】で、スタミナパワーアップ🌟※詳細情報あり

投稿日:

 

蔵前駅近くの人気唐揚げ店『鬼のからあげ』

 

蔵前に住む妹が買ってきてくれたので、ひさしぶりに食べました💕

 

浅草にある唐揚げ専門店「(ゆかり)」や「ふなちゅう歩」と比べつつ、違いをお伝えしたいと思います💡

 

鬼のからあげ国際通り総本店の雰囲気

「鬼のからあげ国際通り総本店」は、テイクアウト専門。

田原町と蔵前の間、国際通り沿いに位置します🚩

 

何人か並んでいると20分くらいかかりますので、急いでいる方は電話予約された方が良いです🐻

 

唐揚げは、紙袋に入れてくれます(^^♪

 

竹串も入れてくださるので、食べ歩きする方にもおすすめです🔔

 

鬼のからあげ国際通り総本店のメニュー

唐揚げ

定番の唐揚げは、国産もも肉。

5個650円、7個900円、10個1200円、30個(1キロ)3400円。

 

食べごたえのある砂肝串「スカイずり~」も人気🎵

1本300円→水曜だけ1本200円

 

お弁当

唐揚げ弁当もあります(^^♪

 

鬼のからあげで買ってもらったもの

国産もも肉

数は数えなかったのですが、大量のからあげを買ってきてくれました🎁

写真は、ほんの一部。

 

袋を開けた瞬間から、香りがぶわぁ~~~!!!

 

すんごい香ばしい香りが立ち込めます💨

 

浅草の唐揚げ「縁(ゆかり)」や「ふなちゅう歩」と比べて、香りが強いです⚡

 

それもそのはず、特製だれにはニンニクがたっぷり使われているんです( ゚Д゚)

 

特製だれは、しょうが、りんご、にんにく、しいたけなどなど・・・

かなり強烈なタレです💡

 

旨み成分がギュッと詰まっている特製の味。

 

でも、翌日に仕事がある日なんかは、注意が必要な味ですね(;^_^A

 

鬼のからあげのお肉自体は、大山鶏、知床鶏、桜姫鶏など厳選された鳥を使用しているだけあって、ジューシ―で美味しい💙

 

衣は片栗粉を薄くつけた感じで、カラッと揚がったからあげ。

 

個人的な好みを言わせてもらえれば、衣はこってり厚めで、ジューシーなものがタイプ💕

大根おろしポン酢をかけたり、チリソースをからめたりした唐揚げがマスト🌟

 

だから、鬼のからあげの衣は薄めだし、ぱりぱりし過ぎだし、ちょっとさっぱりし過ぎかな・・って思っていたんですけど、残った唐揚げを翌日に食べたら、衣が少しベターッとしてきて、好みになっていました(^^♪

 

世の中一般的な好みとしては、カラッとした薄い衣の方が好まれるのかな?

 

衣の厚みは、断然「縁(ゆかり)」が厚いです✋

次に、「ふなちゅう歩」かな?

 

衣にもジューシーさを求める方は、上記二店がおすすめ。

カラッとさっぱり揚がっている唐揚げが好みの方は「鬼のからあげ」だと思います。

 

どちらも美味しいんですけどね!

 

鬼のからあげ国際通り総本店の食べログ・ホットペッパー

🌟鬼のからあげの食べログ

🌟鬼のからあげのホットペッパー

 

鬼のからあげ国際通り総本店の営業時間・定休日・住所・電話番号

鬼のからあげ国際通り総本店
営業時間 11:00~20:00
※無くなり次第終了
定休日 火曜
住所 東京都台東区寿3-8-2 渡辺ビル 1F
電話番号 03-3842-5733

 

鬼のからあげ国際通り総本店の地図

 

 

おすすめ記事

1

  浅草ビューホテルの26階にある、大人気ビュッフェレストラン「武蔵」   我らが浅草の象徴的存在であるビューホテルの中でも人気の衰えを知らない、おすすめレストランですɲ ...

2

  ランチがとっても美味しかった『カフェ・ムルソー』   食後、ちょこっとクッキーが添えられていたんですけど、それが本当に美味しくて、美味しくて💗   き ...

-★テイクアウト, 鬼のからあげ

Copyright© 浅草おすすめレストランガイド , 2018 All Rights Reserved.